サービス案内

HOME» サービス案内 »撥水加工 

サービス案内

撥水加工 

撥水加工は、汚れや液体が付いても繊維の表面に留まり、繊維の中にまで浸透しないのでシミになりにくい加工です。
防水と違い通気性があるのでムレることがありません。

撥水加工した衣類に汚れが付いた場合、汚れを ハンカチなどで吸いとった後、軽く水で流し自然乾燥させてください。
※一部、素材により撥水加工の効きが悪い場合や加工できない素材もございます。